求人情報誌には、正社員の補助的な仕事をする人の事をパートタイマー若しくはアルバイトとしているようです。

アルバイトの特徴について

アルバイトの特徴について 求人情報誌には、正社員の補助的な仕事をする人の事をパートタイマー若しくはアルバイトとしているようです。アルバイトですが、短時間労働者であるパートタイマーと似ているようです。アルバイトですが、これは主として学生や正社員の補助業務そのものを生業としているようなフリーターといった人々が該当するようです。また、広い意味でのアルバイトとは、必ずしも労働法(仕事に関する関係法令等の俗称です)の適用を受けないとされています。

狭い意味でのアルバイトですが、これは労働法の適用を受ける事になっています。例えば、居酒屋等で学生等が短時間で働く場合はアルバイトであっても労働基準法等の適用が受けれるといいます。狭い意味でのアルバイトは、社会保険の加入もできるとされています。また、求人を募集する側と雇用関係に在る人とされますし、法律によって保護をされる事になります。

アルバイトには、狭い意味だけでなくて広い意味で適用される場合も在ります。後者のアルバイトですが、これは必ずしも雇用関係や労働法が適用されるというわけではなく、「小遣い稼ぎ」的な色彩を帯びており、報酬を渡す側は労働法での規制を受けないとされます。例えば、中学生の人が休みの間だけ、親戚等から小遣いを貰うために手伝いをするといった事が広い意味でのアルバイトに該当するようです。また、働くという言葉ですが、これはドイツ語では「アルバイテン」とされています。

Copyright (C)2019アルバイトの特徴について.All rights reserved.